経済的自由への旅

見たり聞いたりしたストレス解消の話を紹介しています。科学的根拠や心理学に基づいたものを中心に紹介しています。その他、好きな小説やお金のお話も少々。https://kusakaberyotaro.hatenablog.com/

幸せになるための考え方の話

f:id:kusakaberyotaro:20190820173942j:plain


今日はとても参考になる話を聞きましたので紹介します。

幸せを考えるとその方法論は諸説ありますが

私の心に強く響いたものを紹介します。

 

漠然と幸福になるためには、一般的にはお金があって

恋人がいて、子供がいて家族がいて

もっと言うとマイホームがあっていい車を持っていて

など

これらはお分かりの通り、幻想です。

幸せになるためにはお金と思うのは一般的でしょう。

しかし、お金を求め出すとキリがありません。

足るを知らなければ、乾き続けるだけです。

本当に不思議なことに漠然と想像すると

例えば10億とかの大金が手に入ったとしましょう。

想像では十分満足しそうなものですが

真実は違うのです。人間の欲に終はないのです。

10億手に入ったら、20億。

20億手に入ったら、30億

30億手に入ったら、50億

50億手に入ったら、100億

100億手に入ったら、1000億

欲しくなってしまうようです。

 

さて、話を戻して幸せになるための方法論は

科学的に効果的と言われているものがいくつもあり

本当に色々な方法があってその全てが一利あり有用なもの

であるのは否定できません。しかしながら特筆して言えることが

一つだけあります。

 

人間にとって時間だけは有限なのです。

人生長くて100年ほど、300年生きる人間はいません。

良くて100年、病気や事故に巻き込まれてしまっては

もっと少ないかもしれません。命のある間にどのように生きるか。

そこに全てが掛かっています。

例えば、あなたが今、10歳なら一年という時間は生きてきた時間の10分の1ですが

あなたが今、20歳なら一年という時間は生きてきた時間の20分の1です。

あなたが今、40歳なら一年という時間は生きてきた時間の40分の1になり

経験により刺激が減る分時間の流れは早く感じるでしょう。

それは、今後ますます拍車が掛かっていきます。

 

つまり、重要なことは時間を有効に使うことを心掛けて生きていくことが

最適解と言えるのです。

 

そう考えると今やらなければならない事が

見えてくるのではないでしょうか。

 

時間を有効に使って幸せになれるかどうかは

あなた次第!

 

そんな話でした。

 

 

T-MAGAZINE

ブログランキングに参加しています。
この記事を読んで「参考になったよ!」という方は応援クリックお願いします!
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

ミュゼプラチナム

にほんブログ村 本ブログ 小説へ
にほんブログ村 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンタルトレーニングへ
にほんブログ村