経済的自由への旅

見たり聞いたりしたストレス解消の話を紹介しています。科学的根拠や心理学に基づいたものを中心に紹介しています。その他、好きな小説やお金のお話も少々。https://kusakaberyotaro.hatenablog.com/

コンプレックスを強みに変える話

f:id:kusakaberyotaro:20190829000613j:plain


今日はまた面白いなと思った話がありましたので、紹介します。

皆さん普通に考えて誰しも

コンプレックスの一つや二つはありますよね。

でも考え方次第では、コンプレックスを

強みに変える方法を知りましたので紹介します。

ある研究の代表例をあげて説明すると、

この実験は、時間にルーズな事がコンプレックスなタイプの方を対象に、行いました。

時間にルーズな事を逆転の発想でいうと、それは

クリエイティブ、クリエイティビティが高いと言えます。

時間にルーズな人を集めて約半数には、時間にルーズということはクリエイティビティが高いという事だと説明してその後に、創造性を測る実験を行いました。

残り約半数には教えずに。

結果、教えたグループは高い創造性を発揮したのです。

ここで重要なのは、思い込みで高い結果が出たとは違うという事。

自分がクリエイティビティが高い事を自分の強みを知った事で

強みを活かす方向性を知ったから高い能力を発揮できたという事。

そう、方法を知れば強みに出来るのです。

例えば、包丁の刃の部分が強みです。強みと弱みを知ることが重要で、

使い方を知ることがとても重要。

例えば包丁でも刃を下に向けて使わないと切れるのは、自分の手です。

正しい方法を知って初めて、食材を切るという正しい使い方が出来るのです。

自分を見つめ、コンプレックスをいくつか発見出来たとします。

それは多ければ多いほど逆転の発想をすればその数だけ、

強みを持っているともいえるのです。

例えばあなたがすぐに怒ってしまう、短気な所がコンプレックスだったとします。

それは、良く言えば、勇気がある性格という事。

また、怒りの状況は問題解決能力が高まり

トラブルが解決できやすくなる効果がある事が、

ある研究で分かっています。

という事は問題解決に向いているんだなと考えられます。

怖がりなコンプレックスがある人は、準備や確認を怠らない。

という事は綿密な計画を立てるのに向いている性格と置き換えられます。

悲観的な人は、ある研究では、

現実に即した予測を立てるという事が分かっています。

現実を見る能力があるという事です。

不安になりやすい事がコンプレックスな人はその分

集中力や警戒心が強いことが分かっていて

落ち込みやすい人は

ネガティブなことに注意を向けやすい、という事は

将来マイナスなことが起こることに目を向けやすい

つまり、注意力が高いと言えます。

鬱になりやすい人でも、分析に強いということが分かっていて

もしかしたら、アナリストとか分析を取り入れた仕事をした時に

素晴らしい能力を発揮できるかもしれません。

また、あなたがナイフだったとして、食材を切る事は出来ても

スープを掬うことが出来なければ、スープを飲むことは出来ません。

また、スプーンだけではスープを飲む事が出来ても

食材が切れないため、ステーキは食べられません。

それぞれの役割が大切です。

どのようなコンプレックスにも表裏一体で長所があり

その種類によって、発揮できるパフォーマンスがあるという事。

自分を知り、自分に合った長所を知り、それを活かす方法を

知ることにより、圧倒的なパフォーマンスを発揮できます。

コンプレックスのその先に、強みがあり、あなたの望む人生があります。

我々は、それぞれにそれを活かして

新たな人生のステージを歩んで行けることが重要なのだと思った。

そんなお話でした。

 

 

 

ブログランキングに参加しています。
この記事を読んで「参考になったよ!」という方は応援クリックお願いします!
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

ミュゼプラチナム

にほんブログ村 本ブログ 小説へ
にほんブログ村 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンタルトレーニングへ
にほんブログ村

マネパカード